自分にダメ出しするあなたへ 大阪・神戸メンタルコーチング 高橋慶子

2019年04月20日

いとも簡単に人生が変わる方法

アドラー心理学の考え方のなかで

わたしが救われたことのひとつに

 

 

すべて自分が選択して決めている

もしいまが気に入らなければ

選択を変えれば人生が変わるのだよ!

ということがあります

 

 

この考え方は

ほんとうに人生がカンタンに変わる 嬉!

でもちょっとした勇気が必要なんですね

今日はこのあたりを書いてみます

 

 

 

いとも簡単に人生が変わる方法

 

 

 

ちょっと堅めですが本の抜粋から、、、

 

 

「いかなる経験も、

それ自体では成功の原因でも失敗の原因でもない。

われわれは自分の経験によるショック

ーいわゆるトラウマー に苦しむのではなく

経験のなかから目的にあうものを見つけ出す

 

 

自分の経験によって決定されるのではなく、

経験に与える意味によって、

自らを決定するのである」

 

 

世の中、トラウマに悩むとか

トラウマを解消するとか、

いろんな記事を目にしたりしますが

 

 

アドラーは

「トラウマなんて、ありはせぬわい」

と一刀両断しております 驚!!

 

 

起きた事実に対し

「あー この出来事は

わたしにトラウマとなってしまった

だから、〇〇できないのは、

トラウマのせいだ、この事実のせいだ」

 

 

と、言い訳にしているだけなんだ

〇〇したくないという ”目的” にあうように

トラウマという意味づけをしたいだけでしょ?

と、言っているんですね おー厳しい!

 

 

わたしは最終学歴が高卒で

有名私立大学、国公立大学卒が

ぞろぞろいる会社に20歳で入社したもんだから

 

 

「営業成績が悪いのは高卒だからだ」

と、”営業成績が悪い” と言い訳する目的のために

都合のいい意味づけをしていました

 

 

そう思っていれば頑張らなくていいし

あきらめる理由にもなるし

自分に好都合だったんですね

 

 

高卒でイヤだ、イヤだーーー

と思う一方で、

それを利用し守りにもしていた、、、

 

 

ここで意味づけを変えて

「高卒なんて関係ない、

努力次第でなんとでもなるんだ」

と思ってしまうと都合が悪いんです

 

 

勇気を持って自分を変えなくちゃいけなくなる

 

 

これは、もう恐怖です

そんな前向きな意味づけをしてしまったら

努力不足であることを認めなくちゃいけない

言い訳のなかに自分を守れない

 

 

でも一方で気がついていることもあって

高卒とか関係なく活躍している人もいるし

環境とかは関係がないんだ、ということ

 

 

自分を苦しめて生きづらくしていたのは

わたし自身なんです

 

 

自分の考えようによって

もっと生きやすいように変えることができる

 

 

何年か前にようやく気づきを認めて、

選択をすこしずつ変えたことで

自分に対しての見方も人生もずいぶん変化しました

 

 

人の可能性を信じるアドラーは言っています

 

 

わたしは僕は、こんなにアンラッキーで

とっても不幸だ! もうだめだー と思っていても

 

 

トラウマだと不断に思い続けていることを止め

新しい意味づけに変えてみて、

ちょっとした勇気を出して行動することができれば

 

 

人生はいつからでも、どんな状況からでも

いとも簡単に人生が変わるんですよ!! と

 

 

******************************************************

公式サイト:コーチング、コミュニケーション講座

自分をダメだしするあなたへ

しあわせに夢を叶えるメンタル・メイク・トレーニング

https://keiko-takahashi.jp/

*******************************************************

メルマガ読者登録:

すべてはコミュニケーションからはじまる

3つの知るステップ 

で自分らしく生きるメルマガ

https://www.reservestock.jp/subscribe/84296

自分へダメ出しする貴方へ。
行動を加速化させるプロセスを紹介します。
コーチングについてを詳しく見る
活動ギャラリーを詳しく見る

ページトップへ