自分にダメ出しするあなたへ 大阪・神戸メンタルコーチング 高橋慶子

2019年09月6日

カエルを食べてしまえ! 朝の6時から最重要なことを30日間続けてみた

「あー、やらなくちゃ~!」と思いながら長く放置していること、ありませんか?

先延ばしにして3ヶ月、半年、もう1年2年??が経とうとしているようなこと。

取ろうと考えている資格試験の勉強、独立のための学び、新しい事業の構想

人とのコミュニケーションを良くするための勉強などなど。

 

 

自分にとって重要だけれども、緊急性がないものは先延ばしにされやすいんですね。

つい目先に来る緊急で重要な仕事、人からの依頼や横入りしてきた案件などで日々忙しくなってしまいます。

 

 

大事だけどいままで後回しにしてことを朝一番にやってしまおう、というのが、ブライアン・トレーシー著「カエルを食べてしまえ」です。

最重要なことの比喩にカエルが使われているんですね。

 

 

いま私はカエルを食べはじめて(いや、重要事項をやり続けて)30日が経ちました。

朝5時から60分のルーティンが終わった後、6時から90分間集中して重要課題をやっています。

私は2020年3月にカフェの開業を決めています。

ですが、まだ半年以上も先だし時間があるじゃない?? とカフェの経営やマーケティングについてなど、本を眺める程度で本腰を入れて勉強をしていなかったんです。

カフェ開業について相談をしたメンターからのアドバイスがあり、朝の90分を経営やマーケティングの勉強についやすことにしました。

 

 

やってどうなのか? というと、

・おぉ! 先延ばしにしていたことに私は手をつけられた、という高揚感(初日に感じました)

・朝は思考がクリアなので読んだり、書いたりがとてもサクサクできる

・中断せずに90分取り組むことで集中力が増し、その後一日の仕事がどれもはかどる

・毎日習慣としてやっていると、自信が積みあがってくる

・未来へどんどん進んでいる感があり、変化している実感がある

・「いまここ」に集中できる。先延ばしにしているな~という思考でエネルギーが消耗されない

といったメリットでいっぱいになりました。

 

 

早起きして6時から90分間も学びをする?

話しを聞いただけでは多くの人が気が重くなり、無理だと思うでしょう。

でもなんです、やってみるとこれが全然違うモノのように感じるんです。

わたしの仕事はクライアント様の“思考、行動、感情の習慣をつくりかえ、自分らしい幸せに導く”こと。

クライアント様におうじて私自身が実践し成果の出ている習慣づくりを提案しています。

 

**************************************

毎週金曜日に配信しているメルマガで習慣を変えるヒントをお届けしています。

長年ハマってる習慣のパターンを変えてより幸せになっていきたいと願っている方へ!

いますぐURLをクリックしメルマガにご登録ください。

https://www.reservestock.jp/subscribe/84296

**************************************

 

自分へダメ出しする貴方へ。
行動を加速化させるプロセスを紹介します。
コーチングについてを詳しく見る
活動ギャラリーを詳しく見る

ページトップへ